Rouneko nyannyo

Column

第35回 女将なよしお

2019.04.02

 

夜中にダイニングでパソコン仕事をしていると、突然スッと部屋の引き戸が開いてびっくりすることがある。
よしおの仕業である。

 

 

よしおは まるで旅館の女将の如く、普通に引き戸を開けることができる。
1ミリほどの隙間があれば爪を引っかけて、両手でスッと。
余裕である。

 

 

対する たま子は自力では開けられないので、扉の前で開くのをひたすら待っている。
30分でも1時間でも、ただただ無言で待つ。
そんな時、女将がスッと開けてくれたりする時もある。

 

 

なにはともあれ、開けたらちゃんと締めてもらいたいものである。

 

[Senior cats. Yoshio&Tamako(Two cats together called “Yoshitama” )Comfortable life.]
Yoshio is good at opening the sliding door.
Tamako can not open, so she is waiting to open in front of the sliding door.
Sometimes, instead, Yoshio opens the sliding door and Tamako can pass.

 

Instagram
Facebook
Photographer:柏原真己

 

#新元号 #令和 #決まったにゃ #でもよしたまには関係にゃいかしら #ねこすたぐらむ #キジ白 #しろさば #ハチワレ #猫 #老猫 #ペット #かわいい #猫好きさんと繋がりたい #動物写真 #高齢猫 #猫好きな人と繋がりたい

Column

Pagetop