Rouneko nyannyo

Column

第3回 ふわふわたま子さん

2018.12.11

 

甘えん坊の よしお とは対照的に、一見クールに装っている たま子。よしお より一人で生きていた時期が長かったせいか、猫らしい野生的な性格で警戒心も強い。あまり自分から近寄ってくることは無く、いつもは部屋の片隅で、こちらの様子を淡々と見守っている。

けれども、こちらが「たまちゃん」と声を掛けると、すかさず小走りで近寄ってきて、激しいスリスリ攻撃が始まる。自分にお声がかかるまで、ひたすら待っているのだ。
一度 甘え出したら止まらない、情熱的な愛情表現をする。近頃は体重も増えたのでスリスリ圧も強い。
ほとんど頭突きのようなスリスリだ。

たま子 の毛足は若干長く冬場になると特にふわふわになるので、そんな極上の肌触りのボディをひとしきり撫で回した後は、服も床も毛だらけになっている。

今日もコロコロ片手に、たま子さんを愛でようっと。

 

 

Instagram
Facebook
Photographer:柏原真己

 

#猫 #ねこ #cat #ねこのいる暮らし #ねこのいる生活 #ペットと暮らす #高齢猫 #老猫 #ペット #pet #かわいい #cute #日比谷花壇 #猫好き #猫好きな人と繋がりたい #ねこすたぐらむ #にゃんすたぐらむ #にゃんこ #癒し #2匹 #キジ白 #しろさば #ハチワレ #カメラマン #Photographer #動物写真 #コロコロ #スリスリ #ふわふわ #毛だらけ

Column

Pagetop