Rouneko nyannyo

Column

第109回 たま子がツチノコになった日

2020.01.23

 

我が家に遊びに来る友人は、よしおに会えてもたま子にはなかなか会えない。
警戒心が強いたま子は、人の姿がチラッと見えると急いで逃げてゆく。
腰を低くし、低姿勢でそそくさと逃げるたま子の姿に、友人たちからは いつしかツチノコたま子と呼ばれるように……

元々たま子は人懐っこくて知らない人にも積極的に近寄ってくるタイプだった。
それはまだ、たま子さんが若かりし日の出来事。

ある日、私が帰宅して玄関のドアを開けると、たま子が勢いよく外に飛び出し脱出!そして、当時住んでいた3階建ての集合住宅の階段から、1階分ダイブ!そのまま行方不明になってしまった……

猫好きの友人に来てもらい、一緒に捜索すること2時間。
必死に探した結果、1階の踊り場付近の影にジッとしているたま子の姿を発見!捕獲!
おそらく、玄関から飛び出したはいいが、知らない世界に怯えていたのだろう。
大した怪我もなく無事で、ひと安心した。

その日を境に たま子は臆病な性格になり、知らない人が家に来るとすぐに逃げ、首輪の鈴を抑えて(いるように見える)ジッと物陰に隠れるようになりました。
一緒に探してくれた友人のことも、あの日の恐怖とリンクするのか避けるようになりました……
こうして たま子はツチノコになりましたとさ。

 

 

[Senior cats. Yoshio&TamakoTwo cats together called “Yoshitama” Comfortable life.]
A friend who comes to our house can meet Yoshio, but it is difficult to meet Tamako.
Tamako, who is very cautious, flees as soon as the human figure is seen.
Seeing Tamako run low and in a low posture, my friends call her “Tsutinoko Tamako” …
Originally Tamako was a type that was friendly and approached even strangers.
It’s still a young day for Tamako.
One day, when I come home and open the front door, Tamako rushes out and escapes! Then, dive for the first floor from the stairs of the three-storey apartment house that lived at that time! She went missing …
Two hours to have a friend come and search for Tamako together.
As a result of desperate search, I found Tamako in the shadow of the first floor square! I caught it!
She was frightened by an unknown world.
I was relieved without any serious injury.
After that day, Tamako became timid and began to hide as soon as strangers came home.
About my friend who searched for Tamako, Tamako came to remember or avoid the fear of that day …
This is how Tamako became a Tsuchinoko.

 

Instagram
Facebook

Photographer:kashihara maki

 

#猫好きな人と繋がりたい #猫がいる生活 #猫写真 #猫がいる幸せ #もふもふ #動物写真 #猫 #ねこ #老猫 #高齢猫 #ペット #かわいい #日比谷花壇 #猫好き #猫好きさんと繋がりたい #ねこすたぐらむ #にゃんすたぐらむ #にゃんこ #癒し #動物 #ねこのいる暮らし #ねこのいる生活 #hibiyakadan #animal #cat #pet #cute #花 #花のある暮らし #花のある生活

Column

Pagetop